愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター > 新着情報 > 6/20 上甲 愛媛県副知事がご来訪されました。

6/20 上甲 愛媛県副知事がご来訪されました。

2016-06-24

6月20日(月)、紙産業イノベーションセンター視察のため、上甲 愛媛県副知事、門田 経済労働部長、岩井 産業創出課長 他数名の方がご来訪されました。

愛媛大学講義室にて、内村センター長より当センターの研究内容について説明をさせていただきました。愛媛大学からは、仁科 弘重 副学長、稲田 社会連携支援部長、山本 社会連携副課長、玉井 客員准教授、薮谷教授が同席いたしました。愛媛大学視察後、愛媛県紙産業技術センターを視察されました。

 

 

研究紹介については、当センターの主要研究テーマである、

①セルロースナノファイバー(CNF)の特性と

用途展開

②製紙スラッジ焼却灰(PS灰)の有効活用技術

③医療診断用紙基材の開発

について説明させていただきました。

大変興味深く聴講され、多数の質問をいただきました。そして、活発な意見交換が行われました。

 

 

 

PS灰を使った簡単な実験も体験していただきました。

加工したPS灰に水を加えるだけで、固化することにビックリされていました。

 

 

 

 

CNFを作製する高速グライダー装置をご覧いただきながら、CNFができる原理をご説明しました。

 

 

 

 

最後に、当センターで開発した製紙スラッジ焼却灰を配合したインターロッキングブロック(屋外で暴露試験中)を視察していただきました。

 

 

愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター

Copyright© 2014 愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター All Rights Reserved.