愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター > 新着情報 > 7/11 ガジャマダ大学のご一行が来訪されました

7/11 ガジャマダ大学のご一行が来訪されました

2019-08-01

 7月11日(木)、当センターにインドネシア ガジャマダ大学関係者ご一行が来訪されました。平成19年にガジャマダ大学と本学は学術交流協定を締結し、これまでも活発な交流が行われております。ご来訪は昨年度に引き続き本年度が2回目となります。
 薮谷智規副センター長から、四国中央市、愛媛県の紹介と紙産業イノベーションセンターの活動報告を行いました。活動報告と合わせて外国人研究者、学生の受け入れ体制、バイオマス資源の有効利用法やセルロースナノファイバーの研究開発について活発な意見交換が行われました。

 お昼には、お寿司、天ぷら、茶碗蒸し等を召し上がっていただきながら歓談いたしました。午後からは、大王製紙臨海工場の外観と四国中央市紙のまち資料館の見学の後、礼拝をはさみ、愛媛県紙産業技術センターと紙産業イノベーションセンターの施設紹介を行いました。最先端の分析機器から大型の実験抄紙機など、製紙工学に関わる実際の機器に触れて体感いただきました。特に、CNF製造装置、製紙検査用機器、実験抄紙機などを利用した愛媛大学独自の教育、研究について高い興味を示しておられました。
 最後に、紙産業イノベーションセンター棟前で記念撮影を行い、帰途につかれました。

 

愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター

Copyright© 2014 愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター All Rights Reserved.