愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター > 新着情報 > 9/25 愛媛経済研究会代表幹事会で内村センター長がセンターの取り組みを説明しました!

9/25 愛媛経済研究会代表幹事会で内村センター長がセンターの取り組みを説明しました!

2019-03-20

 平成30年9月25日(木)、愛媛経済研究会代表幹事会(代表幹事 堂野敦司 日本銀行松山支店長)による愛媛大学紙産業イノベーションセンターの見学会が行われ、内村浩美センター長より15名の代表幹事の皆さんに研究概要の説明を行いました。

 

 

 見学では、まずはじめに「紙産業イノベーションセンターの研究開発状況について」と題し、センター内で実施している研究の3本柱、①「セルロースナノファイバー(CNF)の特性」、②「製紙スラッジ焼却灰の有効活用技術」、③「医療診断用ペーパーデバイスの開発」について説明を行いました。これらの研究内容に多くの質問があり、参加者一同大変関心を持って耳を傾けておりました。
 また、CNFが製造されている実験室や、抄紙機が設置されている実験棟(愛媛県産業技術研究所紙産業技術センター所有)の見学も行い、最先端の設備が備え付けられたセンターの取り組みに参加者一同、終始興味深く見学を行いました。

 

 

愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター

Copyright© 2014 愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター All Rights Reserved.