愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター > 新着情報 > 2/9 渡邉 政嘉 客員教授による特別講演が行われました。

2/9 渡邉 政嘉 客員教授による特別講演が行われました。

2018-02-26

2月9日、愛媛県紙産業技術センターにて、当コースの客員教授である渡邉 政嘉 氏(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事)による、特別講演が開催されました。今回は、地元企業様からもご参加いただき、41名が聴講しました。

 

 

講演に先立ち、内村教授より、渡邉 政嘉先生の略歴が紹介されました。

 

 

講演のテーマは以下の通りです。

「研究開発プロジェクトマネージメントの要点」
~NEDOにおける国家プロジェクト実践事例をもとに~

 

渡邉先生は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)理事のお立場から、国家の技術戦略の策定や研究開発におけるマネジメント(PM)について実践事例を踏まえ、わかりやすくご解説下さりました。その中でも、PMが機能するには、組織・チーム・人のバランスとPDCAサイクルを回し続けていくことが大切であるというお話は、私たちの日々の教育・研究活動を見直す良い機会となりました。

 

講義終了後も、渡邉先生は聴講者からの質問に対して丁寧に解説して下さり、有意義な質疑応答が行われました。

 

渡邉先生、お忙しい中ご講演いただき誠にありがとうございました。

 

愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター

Copyright© 2014 愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター All Rights Reserved.