愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター > 新着情報 > 12/8 火災通報・避難誘導訓練を実施しました

12/8 火災通報・避難誘導訓練を実施しました

2016-12-16

12月8日(木)、愛媛県紙産業技術センター様と合同で「火災通報・避難誘導訓練」として、避難訓練及び消火訓練を行いました。

 

 

●避難訓練

 訓練放送を合図に避難場所に避難を開始しました。

 安全に避難するための避難経路は、事前に確認しています。通報連絡班や初期消火班など役割を分担し、それぞれの要領を確認するとともに、「火事だ!!火事だ!!」と大声で火災を周囲に知らせながら速やかに避難しました。

 全員が無事避難したことを確認後、消防隊に情報提供を行うまでの手順を確認しました。

訓練について、四国中央市消防本部様より講評をいただいた後、消火訓練を行いました。

 

 

 

●消火訓練

 四国中央市消防本部様から、消火器の取扱について説明していただいた後、実際に一人ずつ消火訓練を行いました。

 

 

 

●放水訓練

 四国通建㈱担当者様から、消火栓の取扱について説明していただいた後、「放水する人」と「消火栓側のバルブを開放する人」に分かれ、声を掛け合いながら放水手順を確認しました。

 

 

 

●シュータによる避難訓練

 シュータを使用し、2階から脱出訓練を行い、避難経路・手段を再確認しました。

 実務訓練は、非常に貴重な体験となりました。

 

 

 今回の訓練で、火災が発生した際の通報・消火・避難の手順を確認し、実際に体験することで、「防災意識」を一層高めることができました。万が一の災害に備えて、常に「意識」を持ち続けることが重要だと再認識しました。

 

愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター

Copyright© 2014 愛媛大学社会連携推進機構紙産業イノベーションセンター All Rights Reserved.